スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしく・2018

年末年始に酷使した胃がまだ収まらないのに、早や今年も20日も経ちました。我が家は全員、つつがなく年末年始を過ごしました。例年になく贈り物が多かった以外は。

IMG_6105_2018012005404094e.jpg

花も実も頂き物。箱単位の物も多く写真に納まらない物の方が多くて、ちょっとこれは行き過ぎでかと

IMG_6071.jpg

IMG_6070_2018012005490693f.jpg

IMG_6069_20180120055104d05.jpg

IMG_6072.jpg

IMG_6074.jpg

IMG_6068.jpg

大きな越前カニ3匹に、見事なスモークサーモン片身、築地市場へ行く友は、そこからマグロを3柵、、、というように、皆さんが大食いの我が家に合わせて贈ってくださるので、単純計算しても胃袋は嬉しい悲鳴でした。

ハレの料理をみんなで囲む以上の幸せはあるかな?。(しかも私がもっと年取って、こんなに料理が並べられなくなっても、皆は喜んで帰ってくるかな?)

IMG_6077_20180120055948220.jpg

IMG_6081.jpg

”牛もも塊肉と大根のチム”等。これらの料理の大根やタケノコ(旬の時の瓶詰)、シイタケも全部貰い物。それでこのメニューに決まりました(東京にきて驚きました。痩せた大根1本5百円、キャベツ5百円などで、京都で売っていたレタス4百円はここの店頭にはありません。今、普通じゃないですね)。他にも鶏の肝の甘辛煮や大豆料理、ヒジキ料理、到来ものの鮭や鰆など、それはそれは気合を入れて作りましたよ。今年の珍客(または賓客)は超薄味嗜好なので、それに合わせてやや薄味にすると、家族にとっては薄すぎて、客にとってはまだ濃すぎるという、かなり中途半端な味付けだったかもね。

IMG_6082.jpg

沢山作ったぜんざいは汁がなくなるまで完食し、お雑煮やトックの他、七草粥の日もまだ居残り組がいて、その後片付けと疲労回復の日々までを入れると、長い長いお正月でした。他にお正月の法事もしているから、胃袋は悲鳴というレベルではなかったはず。

しかも2日・3日は30人規模の親戚の新年会でした。皆さん、どうもお世話さまでした(忙しくさせて、本当に申し訳ない)。でも沢山笑い、良い滑り出しでしたね~。私にとっては、これがお正月のクライマックス。これがなければ会えない1年に一度の顔の方が多く、その再会が何より有難く、お互いにとって意義が深いわけで、、、。本当に言葉にできないほど感謝感謝。美味しかったですよー!

IMG_6113.jpg

晩白柚(ばんぺいゆ)は、部屋が暖かったせいか、早やいい香りを放っています。それで東京に持ってきました。ここの主は出張中なので、皆が集まった時に頂きま~す。私は24日までここにいますよ。

今年もよろしくお願い申し上げます。みんなにとって、より良い年になりますように!
スポンサーサイト

2017年の師走に

師でなくとも走りたくなる程、せわしない月ですね。

IMG_5985_201712151214133ad.jpg

前回のブログの光明寺の、数日後の目黒川です。東京の方が季節が早く走っています。

IMG_5988_20171215121604362.jpg

都心のド真ん中に野菊の小路なんて、ハッとしますね。

IMG_6009_20171215121843579.jpg

IMG_6005.jpg

IMG_6010_20171215122224ad2.jpg

恵比寿ガーデン(エビスビールはここに因んでいる)にある6億5千万円のバカラ。怪しい光を放っています。

IMG_6016_20171215122543ec9.jpg

目黒から恵比寿と歩き、更に歩いて渋谷へ。キキララのリボンの木が可愛い。チビたちに見せたら喜ぶかな?

IMG_6023_20171215122401ebe.jpg

青の洞窟まで来ました。ほとんどここは代々木公園。

IMG_6021_20171215123258b23.jpg

IMG_6028.jpg

IMG_6032.jpg

冬ソナのチュンチョンのナミドの並木路を思い出しました。あそこも冬でした。

IMG_6034_20171215124411e11.jpg

富士も昼間は、絵に描いたように真っ白でした。

IMG_6038_20171215124541e25.jpg

あの外苑の、ただいまのイチョウ並木です。年齢が枯れているからか、バカラよりこっちに惹かれます。

IMG_6045_201712151247084fe.jpg

IMG_6052_20171215124808855.jpg

黄金色の落葉路も美しいですね。イチョウは散っても仕事をしているというか、、、、。

IMG_6059.jpg

京都に帰って来ました~。四条河原町から上を見た賀茂川です。調べ物があって、府立図書館に一日籠り、8冊読みました。若い頃にこれをしていたら、今や天才に!

まだまだ宴会の約束が幾つかあって、年末年始の支度と同時進行です。「戦闘開始ー!」というわけで、「チャチャチャ」は今日で年内お留守にします。取り留めない事ばかり書いているのに、お付き合い願って、いいのかしらね?ホント、ワルイワルイ。本当に今年もどうもありがとう。「チャチャチャ」で繋がっている喜びを感じつつ、来年がより良い年でありますようにね!感謝~!

年甲斐もなく自慢話

IMG_5974_2017120213345872d.jpg

IMG_5973_20171202124927be1.jpg

今回上京の目的の一つは、東洋経済オンライン社の、コラムニストへの感謝の集いに出席することでした。5年間、いつも不参加だったので、誰に挨拶するべきかも分からず、まずは腹ごしらえと、うろうろ、、、、。

IMG_5968.jpg

まだ2~3品しか頂けず、ワインも一杯目なのに、たちまち、いろんな人から挨拶を受けました。ホントですよ。「朝起きたら、私は有名になっていた」という言葉通り、
「まぁ!ミセス・ポテト(ここでは、このようにします)さん!お会いしたかったですぅ~」。

「キャーッ、ミセス・ポテト、いつも楽しみにしています!」

「キャーッ、ミセス・ポテトにやっとお会いできた!本当に勉強になっています!」、皆さん駆け寄ってきて握手を求めて下さる。

(中国の人から)「あの訪日外国人の記事、何度も涙して読みました。ありがとうございます」(と拝まれて)。この人は何度も折り返してきてくれたので、たくさん話をしました。

(マンネリで読むほうも大変でしょう?)「いえ、いえ、マンネリだからいいのです。寅さんも、マンネリだから良かったのです。それにポテトさんのはエピソードが毎回違いますからそれも楽しみで、勉強になり面白く、一気に真剣に読んでしまいます」などなど。

同じ人から折り返してきて何度もお礼を言われたり、一緒に撮る写真は20人以上の人からリクエストされました(しまった!スーツをもっと派手にするべきだった!よりによって黒なんて!)。

私なんかと会うことで、こんなに喜んでくださる人が多いことに感激しました。私のような年代の人の意見を聞く機会のない人が多いということかもしれない。注目しているフジテレビで活躍中の政治ジャーナリスト・安積明子さんからも、感激されました。こっちが感激していると、必死に訴えました。

IMG_5977.jpg

IMG_5983_20171202140300989.jpg

IMG_5984_20171202140330ffa.jpg

パーティーで残ったワインで、シャーベット作りを実演。振舞われました。

この場では有名人のようだったので上品に振舞うよう心掛け、飲み食いを控えました。最後のシャーベットまでがワイン味なので甘くなく中途半端。胃袋はすっかり消化不良。

「ミセス・ポテトって、もっと肝っ玉母さんのようなイメージでしたが、細っそりしていて、想像以上に優しそうな人なのですねぇ」、こんなのもありましたよ、ホントですよ。

あんまり皆さんが喜んでくれ、楽しみにしてくれているのを直に知ったので、これからはますます力を入れて書くことを約束しました。私自身、とても自信になり、勇気を得ました。満更でなかろうはずがなく、来年も絶対出席しようと、鬼に内緒で予定に入れました。

ではでは。細っそりしていて優しい、(実は自称、顔だけが自慢の)ミセス・ポテトの自慢話でした~。

近況3、錦秋の京都

IMG_5953_2017113016062985e.jpg

帰ってきたら、京都は秋たけなわでした。すぐに東京へ行かねばない予定がある中、ずっと3人の子どもたちが、同僚や友人を連れてかわるがわる帰省してきたので、忙しい日々が続きました。しかし京都の秋を素通りするわけにもいかず、料理の合間などを縫って、紅葉狩り。これは長岡京市の光明寺。

IMG_5933.jpg

IMG_5929.jpg

IMG_5946.jpg

IMG_5890_20171130161450d93.jpg

IMG_5903.jpg

寿命が延びたようです。堪能しました。同じ日、嵐山や清水寺は、混雑で大変だったそうです。京都市の宣伝不足・誘導ミスですね。

IMG_5835.jpg

別の日に、上桂の浄住寺。今年初公開です。曇っていたので、紅葉が光明寺のように映えません。

IMG_5856.jpg

IMG_5858.jpg

西山連峰だけあって、竹林が美しい。

IMG_5857.jpg

ここの竹は切り口が長方形。4本合わせた形を、ここに移築する前の所有者、葉室家では家紋としました。

IMG_5870.jpg

IMG_5867.jpg

近所に地蔵院。

IMG_5873_201711301628356ac.jpg

なぜか竹がまだ青く、紅葉とのハーモニーが絶妙です。晴れていたらもっと美しかったでしょうに、天気を待っていられず、、、。

IMG_5967_20171130164050c87.jpg

そろそろ東京へと思っていた矢先、二人の緊急入院者が「発覚」。それぞれ2回ずつ見舞い、世話をしました。私がいなくとも、世話する人はいると、敢えて距離を置いていた人たちですが、どうも、ひと月に一度でも、私の世話を必要としている模様。頑張ることを決意しました。

こんな近況です。横浜市さん、長野県さん、せっかく誘って下さったのに、こんな事情でした。懲りずにまたの機会に誘ってください。今、用事があって、東京です。

近況2、韓国その2

IMG_5831_201711301525232db.jpg

新聞社の人たちと別れて、最終日はホテルに行くと騙されて行った所が、息子の知人宅。私がこのような訪問を好まないので、ダマされて連れて行かれたというわけ。息子はギリシア時代、このようにダマして私を新婚家庭に1週間ほど居候させたことがありました。この人たちは今、東京駐在員で、親戚のような仲になりましたが。

IMG_5830.jpg

IMG_5833_2017113015333898b.jpg

博物館か美術館のようなお宅で、

IMG_5813_2017113015355718b.jpg

IMG_5814_2017113015365844b.jpg

こんな部屋もありました。主の夫人はデザイナーなので、テーブルや椅子、照明は特注が多いらしい。全然自慢気でなく、腰低く、好感の持てる人たち。

IMG_5821_2017113015394726c.jpg

IMG_5829.jpg

このようなネコちゃんが2匹いるファミリーです。ネコまですごい!

IMG_5816.jpg

ここでもてなされたランチがまた凄くて、翌日のは更に凄く、写真はありませんが、スパイシーな韓風北京ダックが前菜で、右側にホルモン鍋、左に韓風すき焼き。ホテルの中の高級レストランで、少しずつ食べましょうと、主がいちいち取り分けて下さいました。

IMG_5818.jpg

締めはドラマによく出てくる「おこげ」。久しぶりにお袋の味と出会いました。

新しい出会いをたくさん持った旅でした~。私は果報者ですね。

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。