FC2ブログ

ワシントンの"私たちの別荘"暮らし

IMG_2410.jpg

娘二人と友一人の総勢4人で、「ワシントンさん」の別荘に押しかけました。しかも8泊9日の厚かましい訪問です。にもかかわらず「ワシントンさん」は仕事を休んで歓待してくれ、しかも帰り際には私たちに懲りず、再訪も再再訪も大歓迎だといってくれました。彼女はリップサービスができない人だからこれは本音。だからここは、「私たちの別荘」でもあることになります。何もかもが珍しく、感謝‣感激の毎日でした。

IMG_2525.jpg

奥の立ち木が一方の境界

IMG_2500.jpg

IMG_2712.jpg

IMG_2700.jpg

どれも「私たちの」別荘の、敷地内から敷地内を映しています。広大な敷地には

IMG_2510_201608230745587c7.jpg

IMG_2506_20160823074716c43.jpg

IMG_2514.jpg

ブドウや梨、イチジク

IMG_2519.jpg


IMG_2495.jpg

IMG_2496.jpg

シャクヤクに似た"タイサンボク"の大木についた多くのつぼみが次々と花咲き、私たちを大歓迎?

IMG_2494.jpg

彼岸花のように葉をつけず、いきなり美しいピンクの花をつける"サプライズリリー”が、野の花のようにつつましく、あちらこちらに。

IMG_2513.jpg

IMG_2516_20160823080046620.jpg

IMG_2517.jpg

IMG_2490_201608230805455c2.jpg

IMG_2492_20160823080729e3d.jpg

夏だというのにまだまだいっぱい、いろいろな花が咲いていました。どれもこの家の主の人柄そのままに、澄まさずさりげなく咲いていて、とても美しい!聖書に出てくる「野の百合」そのものの美しさです。



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に遠いところへ良く来てくれました。何にでも喜んでくれる理想的なお客さんでした。 それに料理や掃除までしてもらって申し訳ない気持ちでいっぱいです。これに懲りずまた必ず来てくださいね。
プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR