「ワシントン」さんの仲間たち

IMG_2895.jpg

別荘についた翌日、主が所属するヨットクラブに連れて行ってくれました、名物のブルークラブケーキのディナーでした。その時、彼女はさまざまな仲間たちと挨拶を交わしていましたが、その中のお一人が、何やら彼女に、挨拶以外の会話を持ち掛けています。

何やら見慣れない彼女の連れ4人を、彼のモーターボートに乗せてやるという誘いでした。瞬時にその親切な行為を思いつくということが、素晴らしいですねぇ。週末しか来ないのに、我が主の人徳の厚さに脱帽。その約束が数日後。多分、このヨットクラブまで出かけて待ち合わせるのね。

IMG_2899_20160830011445259.jpg

IMG_2901.jpg

おっと、なんと”プライベートビーチ"までお出迎え。

IMG_2914_20160830012831bdf.jpg

IMG_2939_20160830013041133.jpg

IMG_2936_201608300132128b8.jpg

IMG_2924_20160830024701ab7.jpg

IMG_2919.jpg

IMG_2918_20160830025307a97.jpg

湾内をモーターボートで見学です。この近辺に住む、つまり上流階級の住宅や別荘、そしていくつかのヨットクラブ、行き交うセールボートのセールの美しさに見とれ、カモの親子の行進やあちこちの杭に巣を作るオスプレイ、様々な船やボートを見ながら、痛快に風を切って走る走る、、、、

IMG_2911_20160830013347958.jpg

IMG_2934_201608300129446fc.jpg

あまり他のボートなどがいない域内で、スピードを上げて走って下さっているところです。精いっぱい上品に?しかも心で、歓声を上げていま~す。

IMG_2941_2016083003111722e.jpg

とうちゃ~く。1時間の予定だったのに、20分もオーバーしました。なんと素晴らしい朝!

IMG_2943.jpg

なんと彼はこれからお仕事に向かわれるそうです。カッコいいですね!「Thank you very much 」以外には、気の利いたお礼が言えない情けなさでした。どうもThank you very much !

IMG_2689.jpg

IMG_2874.jpg

このたびで嬉しかった事の一つは、彼女がとても良い隣人に恵まれ、愛されていることを知った事です。精神的にも上流階級の人たちの余裕だとやっかみを入れる人がいるかもしれませんが、それは違います。もちろん彼女の飾らない人柄は人を惹き付けてやみませんし、そしてそれ相当の彼女のいつもの心配りもあるでしょうが、それだけでは説明がつきません。

一回目のカニ捕りで、5匹目の少年ガニの抵抗の仕方が勇敢だったので、娘がそれを称えて少年ガニとともに逃がしました。2回目はもっと美味しいチゲ作るべく、5匹目の、やや逃がすべきかもしれないカニを料理することにしたのです。最後の最後、それを一刀両断にしようと上から包丁を構えると、その逃すべきだったカニが私の指に飛びつき、不覚にも少し傷を負いました。

翌日にはお隣さん(声を出せば届く距離ではありません)が、消毒液などを届けてくれました。家でとれたというメロン丸ごとや、別のお隣さんがやはり家でとれたというカットメロン、そして"ほおずきの生の実"を届けてくれたのは、どちらだったかな?

笑顔がとても素敵で、上品な人柄を表していて、"赤毛のアン"のマリラのように足を太地にしっかり降ろした本物の人のみが持つ強さと、"大草原の小さな家"のローラのママ・キャロラインのような優しさを挨拶をしただけで感じさせてくれる、ほんわかとして朗らかで、とても感じの良い人たちでした。

このビレッジは年に一度、消防車なども繰り出したお祭りがあるそうで、住民の絆をとても大切に考える人たちの村でもあるようです。ここに来る人は皆ウェルカムという雰囲気があります。この村に溶け込んでいる我が友が羨ましくもあり誇らしくもあり、本当に嬉しいことでした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR