FC2ブログ

岡山県津山市

IMG_3427.jpg

IMG_3429.jpg

東京に一泊して栃木に行き、そこから津山へ直行と、2泊3日の弾丸移動で、しごとをしました。この仕事は3か月前からずっと憂鬱だったので、今、開放感と幸せでいっぱいです。

人口11万の市で、共働きがほとんどの保育園父母の会で、300人以上参加の会でした。

不思議な一日でした。接客業のプロ顔負けのきめ細かい配慮(役割分担ができていて、どなたもみなさん、素晴らしい心遣い)に、まず感心。新幹線の最終ぎりぎりまで懇親会(2次会)を開いてくださったが、そこではもう、旧知の間柄のような和気アイアイで、中身の濃い会話が弾んだのでした。皆さんが、仲の良い兄弟のような感じだから、おのずと私は、そこに分け入った親戚のおばさんという感じで、飲みました。

感激したことはいっぱいあったけれど一番は、父親参加や夫婦参加が多く、みなさんの表情がとても柔和で、いま思い返してもハッピー家族のムラだったかと、想像するほど。ここだけの話,美男美女ばかりで、、、?この表現はまずいかも知れないから撤回するとして、みなさん雰囲気の良い笑顔をずっとたたえている人ばかりで、こんな社会は、東京や京都では,多分、望めないと思うなぁ~。

良い人たちに招かれて、3か月以上悩んだ甲斐がありました。津山鶴山城が、ひときわ高いところにこじんまりとそびえていて、たっぷりと水をたたえた田舎の川が流れる街です。織田信長に仕えた森蘭王丸の弟のお城で、秀吉も大事にしたそうです。歴史もあって、人からも街からも、遠い昔のふるさとに迎えられたうな、ほっこりした良い思い出を頂きました。津山のみなさん、どうもありがとう!

栃木の先生方、お世話になりました。恐れ多くて、話題も控えさせていただきます。感謝!

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR