FC2ブログ

ソウル一人旅一日目、春川へ

IMG_3823_201702201241495b2.jpg

近郊で自然が美しいところを探していたら,春川(チュンチョン)でした。「冬のソナタ」の追っかけではありません。チュンチョン行きが出る「清涼里(チュンニャンニ)」駅へ

IMG_3824_20170220124545f68.jpg

チュンニャンニからチュンチョンまで、1時間以上乗る電車代が、640円。この国は交通費が安すぎる。近鉄京都駅から奈良まで、特急で500円で行くようなもの。

IMG_3838.jpg

チュンチョン駅から路線バスに乗って、昭陽湖(ソヤンホ)ダムへ。軍事施設があるらしく、カメラ禁止ポイントが多い。ダムをまたぐ橋があって、ハイキングをしているグループあり、ウオーキングを楽しんだ。

IMG_3843.jpg

IMG_3842.jpg

IMG_3841.jpg

東京・ソウルと、自然に飢えていたので、ここに来て良かった。絶景かな!絶景かな!(五右衛門のセリフ)

IMG_3828_20170220132432271.jpg

IMG_3832_201702201326303c6.jpg

ここまで来たのにこれだけでチュンチョンを離れるのはもったいなく、チュンチョンに路線バスを降りた途端やってきた高速バスに飛び乗った。かなり北へ上った模様で、川も湖も完全に凍り、ワカサギ釣りをしているような人達を、たくさん見かけた。地域の老人たちを停留所に関係なく乗降させ、のどかな高速バス。終点は小さな市場がある田舎で、都合2時間半のドライブだった。

IMG_3848.jpg

この広さと清潔さ。加平(カピョン)駅へ向かいます。ハングルが読めず、自動販売機で切符が買えないと顧客支援室でいうと、買ってくれて、ホームまで誘導してくれました。とても親切。

IMG_3850.jpg

カピョンから少し歩いてフェリーに。(南怡島(ナミソム)へ。

IMG_3873.jpg

人気と中身が釣り合わず、好きになれない「冬ソナ」の舞台です。メタセコイア並木やイチョウ並木、モミの木並木など、季節が合えば美しいところです。嵐山のバンブー・ロードが外国人に人気ですが、比較にならないほど距離があり、子供だましではない。

IMG_3864.jpg

IMG_3869.jpg

IMG_3862.jpg

IMG_3857.jpg

メルヘンチックな演出で、中国やインドネシア系の観光客を歓迎しています。たき火があちこち用意されていて、おもてなし。雪像でゆきだるまだらけ。土産用のマグカップにまで雪だるま。

IMG_3871.jpg

距離を考えたら、わざわざは、、、、、、。カピョン駅でもソウル行きの切符を買ってもらって、電車に乗るまで誘導してもらえた。よほど頼りなく見えたのかも。

IMG_3875_201702201359298b2.jpg

IMG_3877.jpg

最初、チュンチョンの案内所の人が、「一人旅なら、名物の「タッカルビ」(鶏の辛味野菜炒め)が食べられませんね。2人前以上の注文ですから」と同情された。昨日のチョッパリが美味しすぎて食べ過ぎたため、今日は朝・昼と食べられず抜いている。夕方5時前、まだ、空かないが、でも同情されて食べたくなった。

ダメもとで「一人はだめなのですね?」
「いいえ、してさしあげますよ」。

ダダ辛くなく、おいしかった!親切にしてくれて、皆さん、コマウォヨ~!

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR