訳あって一人高野

朝目覚めて突然、「今日は高野山」と思い、7時には桂駅でした。1か月伸ばせば紀州も紅葉だけれど、その時は行けるかどうかわからない。

IMG_5399.jpg

車窓の眺めも旅情たっぷりで、地下鉄や南海との連結も、とても良い。極楽橋では願い事を書いた短冊がきれい。

IMG_5402.jpg

ケーブルを降りた段階で3時間弱だったと思う。

IMG_5405.jpg

女人堂。昔(明治初期まで)は、女性はここまでしか入れなかった。

IMG_5407.jpg

奥の院参道入り口。私に何度も「高野山を知らずして、、」と言っていた友人は、ここの魅力は語ってくれなかった。後で行った金剛峯寺などよりは、今日の収穫は此処。東映の撮影所見学のような、lコンパクトな歴史街道です。

IMG_5433_20170910090817de0.jpg

弘法大師の御廟までの2㌔は、びっしり歴史のスターたちがお出迎え。海外の人たちが多かったが、この人たちは、浅野内匠頭といわれても分からず、何が面白いんだろう?

IMG_5416_20170910090024b19.jpg

IMG_5426_201709100902090e0.jpg

IMG_5457_201709100921428ff.jpg

武田信玄親子、上杉謙信、石田三成、豊臣秀吉、伊達政宗、、、、もちろん徳川の何代もの将軍、、、、戦国からのスターの供養塔勢揃い。何冊もの歴史本のクライマックスを読んでいる興奮がありました。比叡山で大勢の僧を殺した織田信長はなかっただろうって?

IMG_5449_20170910091844600.jpg

1960年代に、地中から尖った石が見えたので、掘り返したら、織田信長の墓だった。スター街道から外れた、少し奥まったところにひっそりと。

IMG_5451_20170910092349940.jpg

この橋から御廟までは、写真撮影禁止。ここまで大師さまが出迎えてくださって、お見送りしてくださっている有難い橋です。そう言われてみると、何となく空気も清澄で、鳥たちの鳴き声もひときわ有難く聴こえたので、あら不思議。

IMG_5454_201709100929340af.jpg

御廟は飾り物ではなくて、実際に法要が行われていて、内容?スケール、荘厳さすべてで、最高の祭壇だと思いました。

IMG_5471.jpg

また2㌔歩いて下界へ。姿見の井戸は、この井戸をのぞいて、自分の姿が井戸に映らなければ、3年以内に寿命が尽きる言い習わし。もちろん、3年は命の保証を貰いました。

IMG_5479_2017091009471443d.jpg

12時前に、一番大きな食堂で、本場の精進料理を。所詮精進料理だけれど、3段階の一番上の2千円のをはずんだら、これ(外国の人相手でも、これはぼったくりすぎ)。しかもかつ丼やエビフライの注文者をどんどん優先し、盛り付けるだけのメニューに、20分近く待たされた。バスで隣り合わせた中年の男性も言っていたが、高野山の人たちは店主・店員・バス運転手たちで、不親切・横着な人が多い。放っておいても観光客が来るから、すれている。

IMG_5488_20170910095722737.jpg

IMG_5493_201709100958216ca.jpg

金剛峯寺の廊下や庭。こんなのが何か所かにある。

IMG_5500_20170910100511a8d.jpg

隣の部屋のふすま絵は、空海が遣唐使で荒海を渡る場面や、唐の都。ところで空海は、年長の最澄の、何度もの土下座に似た懇願にも、唐から持ち帰った密教の経典を見せてあげなかった人です。日本のダ・ヴィンチは、天才で国費留学生の宗教者でも、結構狭量だったのですよ。

IMG_5501.jpg

金箔の応接間。そうそう、先ほどのスター街道には、法然(真言宗)や親鸞(浄土真宗)の墓もありました。開祖になる前の修行は、みな、空海だったのですね。しかし密教は派手ですね。

IMG_5505_20170910101458413.jpg

2千人分の修行僧のご飯が炊ける、厨房の釜。

IMG_5523_20170910101638293.jpg

蛇腹路。紅葉の時節は、歩けそうにないほど人、人、人でしょうね。

IMG_5513_20170910101826913.jpg

高野山のシンボル、根本大塔。

IMG_5516_20170910102054269.jpg

御影堂。大師様がお住まいになられていたらしい。嵯峨天皇が後ろ盾ですから、おカネはたっぷりありました。

IMG_5531.jpg

IMG_5528.jpg

IMG_5538_20170910102257063.jpg

中門と西塔。ここでやめればいいのに、国道を渡って300m歩いて大門へ。連れがいたら文句が出そう(和ちゃんに内緒で来た訳)。

IMG_5546.jpg

IMG_5547_20170910103840353.jpg

高野山の西の入り口の大門。空海は京都から、このルートで高野山入りしたらしい。この時点で今日は17000歩を歩いた。かなり、くたくた。

IMG_5559_20170910104129fa7.jpg

帰ってきたらちょうど7時。12時間の行程でした。7時半のブラタモリをつけたら、ちょうど高野山でした。奇遇ですね。

IMG_5484.jpg

IMG_5539_2017091010495241a.jpg

そうそう、教科書で高野山を学んだ時は、なにも都からあんなに離れた所に建てなくともと思いました。資材を運ぶだけでも、どれだけ大変だったかと。そこが素人の浅はかさで、高野山には高野杉や松など、資材がたっぷりあったのです。長年の不満一つ解消。

IMG_5434_2017091010451695f.jpg

IMG_5469_20170910104351ebb.jpg

IMG_5432_20170910104651f94.jpg

あの東映のスター街道の写真です。このようなお地蔵さんがたくさんあって、みな、真新しい赤い服を着ています。可愛かったですよ。並ぶ芭蕉の句もいいですね!いい一日だったのですが、今日のブログは長すぎですね。反省しながらバイバ~イ!

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

生存確認完了。お元気そうで健脚何より。カブス復帰した?

Re: No title

「引き出し」がいっぱいの感あり、行ってきました。ちょっとは新しいものを入れた”つもり”。雑用がいろいろあり、9,17も10,5も上京しない予定です。カブスはやっぱりヤ~ンぺ。
プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR