早く帰りたいなぁ

IMG_5632_20171008120301edd.jpg

東京にいます。近所の一番大邸宅に住む人の招待等、2つを辞退する口実に、Tシャツ2枚できました。よりによって1年分の私の衣服は前回に全部撤収したので、寒い、寒い。3日の予定が2週間、ここに留め置かれています。

IMG_5592_20171008120644e84.jpg

アパートの窓から見えるのは、ミッドタウンに現れた巨大なドーナツ。

IMG_5597_2017100812082897c.jpg

IMG_5604_2017100812091443f.jpg

移動コンサート会場でした。懐かしい(嫌味ですが)スイスのルッェルンからオーケストラがやって来ました。ウィークデェイにこの人気。数日後には撤収してなくなりました。

IMG_5627_20171008121138205.jpg

IMG_5628_20171008121207160.jpg

あの銀杏並木も、紅葉を待つばかり。ちょうどラジオ体操が始まるところだったので、この日は参加しました。気力みなぎる。

IMG_5630_20171008121552599.jpg

先日、最近は、毎日新聞が一番面白く、TBSが一番まともだという友と飲みました。私もTBSに関してはそう思っていましたが、これはTBS本社前で、TBSは偏向放送局だと、朝の8時に糾弾集会を開いている写真です。解説者の名前をいちいち挙げて、つるし上げていました。筑紫さんが生きていたらね、、、。胃がずっと痛かったそうですが。

IMG_5620_20171008121412947.jpg

IMG_5622_20171008121444096.jpg

中秋の名月でしたね。今年の東京の名月は恥ずかしがりでしたが、それでも出てきてくれて、なんとなく有難い姿ですね。

IMG_5595.jpg

せっかくの中秋ですから、末っ子に押し付けられたキンドルデビューをしました。「僕はホルンを足で吹く~両腕のないホルン奏者 フェリックス・クリーザー自伝~」です。生まれつき両腕はないので、それが不便だという自覚はありません。ホルンの管口を手で塞いで調整する技巧も、彼は舌や歯の位置を変えて、豊かな音感、高度な技術を獲得しました。めちゃ快活な性格の持ち主の自伝。

IMG_5594.jpg

IMG_5593_20171008123014393.jpg

IMG_5636_20171008123110c31.jpg

月がまだ出ているのに、フェリックスの自伝を読み終えてしまいました。それで朝まで、読みかけのこの本を、読み継ぎました。150年前のボストン近郊の、森の生活の観察日記のようなものです。5~6人の訳本がありますが、今回のはいいですね。前に一度、途中で挫折しています。

掘っ立て小屋も自分で建てて、酒もコーヒーも飲まないから、バター代なども含めて、そのために稼がなくてよい、という質素を旨とする生活です。朝一番に目の前のウォールデン池で水浴びをして、飲料水もその泉の水。午前中に豆畑などを耕して、あとは長時間の散策・観察・この本の執筆などです。

インディアン(ママ)に多くを学んでいて、例えば、北海道の森で執筆したとすると、クマが出たらすぐその上の欄で、アイヌのクマに感謝する祭事や、アイヌの詩の意味が解説されるに似ています。インディアンの良い風習や文化、旧・新約聖書,論語、大学からの引用が多い。かなり読みやすいく、文化を広く知る事が出来、4~5冊の本を読んでいる深みがあります。ソローは世捨て人ではなくてハーバード出身で、実験的森の生活でした。時々訪ねてくる素晴らしい友人の一人が、若草物語を書いた人のお父さん。そうそう主食は、トウモロコシ粉を湯で溶いたおかゆです。栗なども拾いますが、リスも振り向かない、硬すぎるくるみなど。(本当に私たちは、食べすぎ、飲みすぎやねぇ)

私は面白いけれど、好き嫌いがある本です。

IMG_5634_20171008125327f65.jpg

ソローも、早朝の活動を賛美していました。人の暮らしは河の流れのように、常に新鮮であるべきで、朝はそのようにリセットしてくれる時間だというのです。これは5時半です。何よりも空気が新鮮です。そうそう、「森の生活」では、春の訪れの観察が素晴らしい。池の氷が解けて、リスが足元で騒ぎだし、ブルーバードがさえずりだし、カナダガンの群れが飛来し、若い緑が炎のように燃えるのだそうです。

Tシャツ2枚だし、、、、早く帰りたいなぁ、、、、。




comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR