今年もよろしく・2018

年末年始に酷使した胃がまだ収まらないのに、早や今年も20日も経ちました。我が家は全員、つつがなく年末年始を過ごしました。例年になく贈り物が多かった以外は。

IMG_6105_2018012005404094e.jpg

花も実も頂き物。箱単位の物も多く写真に納まらない物の方が多くて、ちょっとこれは行き過ぎでかと

IMG_6071.jpg

IMG_6070_2018012005490693f.jpg

IMG_6069_20180120055104d05.jpg

IMG_6072.jpg

IMG_6074.jpg

IMG_6068.jpg

大きな越前カニ3匹に、見事なスモークサーモン片身、築地市場へ行く友は、そこからマグロを3柵、、、というように、皆さんが大食いの我が家に合わせて贈ってくださるので、単純計算しても胃袋は嬉しい悲鳴でした。

ハレの料理をみんなで囲む以上の幸せはあるかな?。(しかも私がもっと年取って、こんなに料理が並べられなくなっても、皆は喜んで帰ってくるかな?)

IMG_6077_20180120055948220.jpg

IMG_6081.jpg

”牛もも塊肉と大根のチム”等。これらの料理の大根やタケノコ(旬の時の瓶詰)、シイタケも全部貰い物。それでこのメニューに決まりました(東京にきて驚きました。痩せた大根1本5百円、キャベツ5百円などで、京都で売っていたレタス4百円はここの店頭にはありません。今、普通じゃないですね)。他にも鶏の肝の甘辛煮や大豆料理、ヒジキ料理、到来ものの鮭や鰆など、それはそれは気合を入れて作りましたよ。今年の珍客(または賓客)は超薄味嗜好なので、それに合わせてやや薄味にすると、家族にとっては薄すぎて、客にとってはまだ濃すぎるという、かなり中途半端な味付けだったかもね。

IMG_6082.jpg

沢山作ったぜんざいは汁がなくなるまで完食し、お雑煮やトックの他、七草粥の日もまだ居残り組がいて、その後片付けと疲労回復の日々までを入れると、長い長いお正月でした。他にお正月の法事もしているから、胃袋は悲鳴というレベルではなかったはず。

しかも2日・3日は30人規模の親戚の新年会でした。皆さん、どうもお世話さまでした(忙しくさせて、本当に申し訳ない)。でも沢山笑い、良い滑り出しでしたね~。私にとっては、これがお正月のクライマックス。これがなければ会えない1年に一度の顔の方が多く、その再会が何より有難く、お互いにとって意義が深いわけで、、、。本当に言葉にできないほど感謝感謝。美味しかったですよー!

IMG_6113.jpg

晩白柚(ばんぺいゆ)は、部屋が暖かったせいか、早やいい香りを放っています。それで東京に持ってきました。ここの主は出張中なので、皆が集まった時に頂きま~す。私は24日までここにいますよ。

今年もよろしくお願い申し上げます。みんなにとって、より良い年になりますように!

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR