京都は牛が足らない話

IMG_6189.jpg

末っ子が出張で帰って来るのに際し、何が作ってあったら嬉しいかとメールすると、「テールスープとアギの煮込みと韓サラ」。

いつも注文する店に電話をすると「今、牛が足らんから(ホルモン屋は屠場直取引で、国産のみだから)、テールは予約制になって、2週間後です」。、、、、、何十年の付き合いの私にそれはないやろう?

「それでは10日後」。、、、、大して変わらないし、明日の帰省には間に合わないし。

IMG_6185_20180317001544c11.jpg

リクエストにはなかったが、生レバー。とても新鮮で3人前以上食べたかな?

IMG_6187.jpg

アギの塊の湯引き。1時間ほど湯がいて、皮をむいて、塩とごま油で。せんぞ食べておいて最後に「向島のウェㇲモはもっと薄く切って食べやすいのに」。私は薄く切れないのです!

IMG_6188.jpg

小麦粉で一枚一枚丁寧に洗って、細かく切った後は冷水につけて臭みとり。コチュジャンで。

それで京都市で知っているその他のホルモン屋をテールを探して回ったが、3軒全部、跡形なく店じまいしていました。今の店も、ヨボヨボの店主が倒れたら、テッチャンもアギも手に入らなくなるということで。テールスープの代わりに作ったのは、

IMG_6182_20180317002601259.jpg

スペアリブとエゴマをたっぷり利かせた、濃厚な「カムジャタン」。テールを探し回らず、リクエストを聞かず、最初の予定通り、これを作っておけばよかった。汁をお替りして「おいしい、おいしい」と。

IMG_6191.jpg

リクエストされたアギの煮込み。好物はいくらでも食べられるらしく、これ全部、一食分でした~。

IMG_6192_20180317003517054.jpg

娘の春休みの帰省には、私の好物の干物がお土産。これだけはお酒を抜くわけにはいかず、悪酔いするまで飲んでしまうのが傷

IMG_6228.jpg

昨日の生レバーはニラレバ炒め。生食用なので、触感以外はお肉そのもの。

IMG_6197_20180317004626d82.jpg

IMG_6206_2018031700363600b.jpg

IMG_6207_201803170106360fa.jpg

蒸し野菜。豚肉やタラを日替わりで、ゴマしゃぶタレやおろしポン酢など、3種のタレで。息子にこれを出したら「歓迎されてないみたいや」と言われる料理。

IMG_6211.jpg

やはりお土産の生ホタテでご飯。

IMG_6229.jpg

鮭のかす汁

IMG_6230.jpg

IMG_6233_20180317010006b33.jpg

この朝食は何かといいますと、パン・ハム・チーズすべて専門店で買い、トマトとレタスだけスーパーというこだわりようのもの。この子は一食でもいい加減に食べない祖母と父親そっくりの子という話で~す。8日間の帰省だったので、二人で行く健康チェック日が近づいているのに沢山作り、暴食の連日でしたが、、、、、この辺で。またねー!

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR