ゴッホ・最後の手紙

IMG_6216_201803180538010a6.jpg

「ゴッホ・最後の手紙」の実写映画を見てきました。ゴッホの絵、、、星月夜や夜のカフェテラス、カラスのいる麦畑など、彼の多くの作品が背景で、そこに医師のガシュや画商のタンギーおじさん、弟のテオやゴーギャンがゴッホが描いた人物のように登場して、語ったり証言したりして、物語は進みます。

カラスのいる麦畑では、やたらにたくさんのカラスが飛んでいて、ゴッホの生涯と重なって少し不吉でした。スイスの「ドビーニーの庭の黒猫」は、広島版は「ドビーニーの庭」だけで黒猫はないそうですが、最近の研究では、広島版にもネコがいたことが分かりました。ゴッホか何者かが塗りつぶしてあったそうです。映画ではその黒猫が左下に歩いていると思ったら、その場でぱっと消える巧妙さです。

最後をみとったガシュの証言では、ゴッホがいかに弟に迷惑をかけているか、テオの家には、家一軒買えるほどのゴッホの絵が山積みにされていることを、ゴッホに言ったとあります。それを言わなかったら、ゴッホはもう少し絵を描いたかもしれないし、今の価格でなくともその百分の一の価格で一枚でも売れていたら、ゴッホもテオも、もう少し、生きたかもしれないね。

IMG_6215.jpg

何十年ぶりかで、映画を立見席で見ました。エンディング・ミュージックのメロディーが美しすぎて、ゴッホと重なるのか、少し悲し気に心に響きました。

IMG_6201.jpg

IMG_6199_201803180606325d0.jpg

ファンのヒュー・ジャックマンとも会ってきました。韓流をみていて一度はしたかったポップコーンを食べながら。大きいのを買い過ぎたと言っていた娘も半分きっちり食べました。後を引く味にできているのですね。

ファンが一人でも多いことはいいことです。内容はともかく、いやー、とにかくヒュー・ジャックマンはカッコいい!

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR