桂川の氾濫

IMG_6798_20180706201807e82.jpg

IMG_6793.jpg

霧に包まれたテムズ川のような桂川。流木が一杯流れていて、流れも渦巻いていて強い。

2日前の夜中から、10~20分間隔で、携帯の緊急警報アラームが、鳴り続けています。最初は周山。それを桂に流して起こしてどうする?、、、、、だんだん黒田とか衣笠になり、今朝から松尾まで来たと思ったら、

IMG_6800.jpg

6日19時、ついに我が川岡学区に避難警報。雨は一時小さくなっているのに、警視庁の人が巡回していて、かえってそれが不安をあおる。いざ避難となったら、夫が車いすのご近所を手伝わなければ。

IMG_6799_20180706202004320.jpg

とはいうけれど、川岡学区警報30分前の堤防下の水位。多分、氾濫はしないでしょう。昔はこの堤防がなかったので、よく氾濫しました。東海道自然歩道も広大な河川敷の畑も全滅ですが。

IMG_6772.jpg

もともと冷凍食品のストックはしないので、3日も外に出られないと食料も底をついています。たっぷりあるソーメンで命をつないでいるような、、、、。

片付けなければならない用事はいっぱいあるのに、豪雨を口実に読書三昧。
これは志賀直哉の私小説。険悪な仲が続いた父親との和解が、幼い妹や親戚一同を涙で感動させた実話。「暗夜行路」よりずっと良い。

IMG_6773.jpg

これは傑作。アメリカに移住したインド人家族の物語。家族の希望の星の優秀な長男が、プールの飛び込みに失敗して一瞬にして植物人間に。父親はアル中になるが、母親を支えたのは迷信とインドの土着信仰。長男への愛と献身もいささかも変わらない。

期待されていなかった次男がプリンストンに入り、一家は浮上する。逆境に負けず繋いだ家族の絆です。
この次男と翻訳者の出会いがまた奇跡で、、、感動!

明日も一日中、雨マーク。珍しい降り方をしている桂川流域からでした~。



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ミセスパンプキン

Author:ミセスパンプキン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR